思い出せない味。

  • 2020.05.28 Thursday
  • 15:23

現代は

 

多くの食材

様々な調理法

色んな国のメニューと

 

食べ物の種類が豊富です。

 

今までに

食べたものの中で

 

何が

印象に残っているかな?

 

考えたとき

 

見た目は

思い出せても

味をはっきりと

思い出せないものも多いです。

 

十代のころ

初めて食べたステーキ。

 

美味しかった。

 

でも味は

おぼろげです。

 

味を

思い出せる物は

意外と少ないようです。

 

まず

頭に浮かぶのは

 

「お雑煮」です。

 

白みそ仕立てで

具はお餅、大根、人参などですが

 

食べる直前に

砂糖を大さじ1杯程入れるのです。

 

個性的な味ですが

当時は普通に食べていました。

  

覚えている中で

今とは味が違う

昭和の食べ物です。

 

「葛饅頭」

「きんつば」

「蒸しパン」

「いかの塩辛」

「ドライカレー」

「コーヒー牛乳」

「卵焼き(自家製)」

「洋食焼き( 〃 )」

「寒天ゼリー( 〃 )」

「らっきょう( 〃 )」

「チューブ入りチョコレート(駄菓子)」

 

素朴で質素な食べ物ばかりです。

 

中でも

 

「おにぎり」

 

が一番です。

 

大皿に盛られた「おにぎり」!

 

具は

定番の

昆布、おかか、梅干し、海苔の巻いたの

 

お米の

香りが強かったです。

 

俵型で

握っていました。

 

これが

食べ物の味の

基準になっている!

 

そんな気がします。

 

 

白い花が「おにぎり」に見えてきますな。

 

撮影は2020年5月28日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロングセラースパイス!

  • 2020.05.14 Thursday
  • 10:30

毎日

自家調理の繰り返しです!

 

そんな中

使い続けるスパイスがあります。

 

はるか

紀元前から

人類が食してきたもの

 

胡椒です!

 

原産は

インドだそうですが

 

古代ギリシャの

書物にも記載があり

薬としても利用されたとか。

 

日本では

平安時代に

調味料として使われていたそうです。

 

今では気軽に

即席めん等にかけて食しております。

 

なんとも庶民的で

身近なものとなったようですな。

 

 

散歩でサクランボを見かけました。

 

撮影は2020年5月4日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

100万塩辛ビル?

  • 2020.05.10 Sunday
  • 09:37

大阪万博が

あった昭和40年代。

 

まだ塩分に

気を使った食品は

少なかったように思います。

 

塩辛い食品も

堂々とお店に並んでおりました。

 

当時の

塩辛かった

食べ物を思い出しました。

 

では

当時十代の

独断と私見にて

 

第3位

「アミの塩辛」

 

家庭では

エビの塩辛

と言っておりました。

 

お店では

ラベル無しの

パック売りでした。

正式名称は不明です。

 

見た目では「アミの塩辛」と思われます。

 

食感が

塩粒のようです。

 

塩感満載で

シャリシャリしていました。

 

もちろん

塩辛いですが

ほのかなエビの様な風味で

塩辛さが和らいでいたようです。

 

一度に

口にできるのは

小さじに1/3程度でした。

 

第2位

「スキミタラ」

 

真鱈の身を

加工して塩漬けにし

さらに乾燥したものです。

 

食感は

魚の干物を

もっとカラカラにした感じです。

 

しばらく

お湯につけてから食べてました。

 

タラの身が

プリプリなので

噛み応えがあり美味しかったです。

 

欠点は

歯の間に挟まりやすい事です。

 

第1位

「塩干するめいか」

 

塩よりも辛い?

 

当時

日本海方面で

作られていたものです。

 

あぶって

口に入れると

水分が持っていかれて

そこに塩辛さがまぶされるような感じです。

 

実際はお湯に

数分つけてから食べてました。

 

それでも塩辛かったです。

 

塩味が

イカの風味と相性抜群でした。

 

お湯の塩抜が

面倒でさっとゆすいだだけで

食べると塩辛くてだめでした。

 

以上

今では

想像しにくい塩分満載食品でした。

 

スコビル値は

辛さの単位ですが

 

もし

塩辛さの値が

あったら何塩辛ビル?になるのでしょうか。

 

 

雲の上は青空!

 

撮影は2020年5月8日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラはNIKON D60です。

 

妙見焼き!

  • 2020.04.18 Saturday
  • 09:28

大阪府

京都府

兵庫県にまたがる

北摂山系の山と言えば

 

「妙見山(みょうけんさん)」です。

 

都会から近く

家族連れにも人気があります。

 

鉄路では

阪急川西能勢口駅で

能勢電鉄に乗り換えます。

 

途中で見える

猪名川では小学生の頃

泳いだ記憶があります。

 

昭和30年代

川西能勢口駅近くで

「妙見焼き」が売られておりました。

 

こちらでは

「回転焼き」と呼ばれる類のものです。

 

形は「どら焼き」で

生地もボリュームがあっておいしかった!

 

焼き芋と並んで大好きでした。

 

 

山では何でも美味しく感じますな。

 

兵庫県の中山から大阪方面を望みます。

右に見える小さな山は「甲山」です。

 

撮影は2006年5月20日です。

カメラは FUJIFILM Fine Pix A345 です。

 

インスタントラーメンのお伴!

  • 2020.03.23 Monday
  • 11:25

スーパーへ行きました。

 

ラーメン(袋麵)が

 

品薄状態です!

 

昼の主食?

に近い存在なので

やや動揺してしまいました。

 

しかも

低価格の物ほど少ない!

 

需要が

増しているようです。

 

インスタントラーメン

この奥深い主食?

 

一品加えると

色々満足させてもらえます。

 

まずは玉ねぎです。

安価です!

 

櫛切りにした

玉ねぎは食感も麺に近くて

味も良く絡んで美味しくなります。

一緒に煮るだけなので作り易いです。

 

間違いないのが

ウインナーソーセージです。

 

煮る時間もぴったりで

塩加減とスープとの相性も抜群です!

 

空腹を満たしたい時は

切り餅を入れるのが良いです。

個数によって調節できるのもグッドです。

 

外せないのが半熟卵でしょう。

事前にレンジで温めておくと

一緒に煮ても型崩れしにくいです。

 

食材がない場合は

おかき(あられ)などのお菓子です。

柿の種はスープが辛くなってしまいますが

味の薄いおかきは後でトッピングするとふやけて美味しいです。

 

好みもあると思います。

 

ささやかな楽しみで

味も満足できて飽きませんな。

 

 

桜餅が食べたくなって来ました。

 

撮影は2020年3月23日です。

場所は兵庫県の宝塚市内です。

カメラは FUJIFILM XP70 です。